創業者 宮城政治郎
二代目会長 宮城政章
 昭和23年にカサリン、アイオン台風の久慈の被災状況を見て宮城政治郎が資本金50万円をもって宮城組を創設し、久慈で災害からの復旧に当ったのが当社の起源である。
 昭和46年には、資本金2,000万円に増資し改組して、宮城建設株式会社が名実ともに誕生した。
昭和23年 3月 1日 宮城政治郎が、岩手県九戸郡久慈町に宮城組を創立
昭和23年12月20日 宮城組を宮城建設技術合資会社に改組(資本金50万円)
昭和24年10月18日 建設業登録 岩手県知事第225号
昭和30年 4月15日 資本金300万円に増資
昭和32年 4月 1日 盛岡営業所開設
昭和35年 2月 本社を八日町(現建築部)から門前に移転
昭和41年12月 白山採石場開業、アスファルトプラント開業
昭和42年 4月 5日 資本金1,000万円に増資
昭和44年 7月 生コンプラント、砂プラント開業
昭和46年10月 1日 宮城建設株式会社に改組し設立 資本金2,000万円
代表取締役社長 宮城政治郎
昭和48年11月 本社を新中の橋(現位置)に移転、新社屋落成
昭和50年 7月24日 資本金を4,000万円に増資
昭和53年10月 6日 資本金を5,000万円に増資
昭和54年10月16日 資本金を6,000万円に増資
昭和55年11月 1日 資本金を7,200万円に増資
昭和56年10月 1日 資本金1億円に増資
昭和58年12月 1日 宮城政治郎が代表取締役会長に、宮城政章が代表取締役社長に就任
平成 5年10月21日 アスファルトプラント新設
平成 6年 1月18日 盛岡営業所を盛岡支社に昇格 支社新社屋竣工
平成 7年 7月 久慈生コン新工場落成
平成10年 8月21日 創業者宮城政治郎逝去
平成11年11月26日 ISO 9001認証登録
平成13年10月 羽場工場完成
平成14年 5月 宮城政章社長が、岩手県建設業協会会長に就任
平成15年 9月 宮城政章が代表取締役会長に、吉田憲次が代表取締役社長に就任
平成17年 6月12日 代表取締役社長吉田憲次逝去
平成17年 6月 宮城政章が代表取締役社長に就任
平成17年 9月30日 ISO 14001認証登録
平成20年 5月 代表取締役社長 宮城政章が、東北建設業協会連合会会長に就任
平成23年 3月11日 東日本大震災発生
平成23年 5月 第88宮城丸竣功
平成24年 6月 1日 宮城政章が代表取締役会長に、竹田和正が代表取締役社長に就任
平成27年 1月26日 代表取締役会長 宮城政章逝去