宮城建設の環境方針 Environmental Policy

環境方針

宮城建設株式会社は、自然と調和した安心で豊かな暮らしを実現するために、土木、港湾漁港、建築事業活動を通し、社員の一人一人が「自然環境の保護」、「生活環境の改善」、「環境負荷の軽減」に継続的に取り組みます。

行動方針

  1. 土木、港湾漁港、建築事業活動を通し、省エネルギー、省資源、廃棄物の排出抑制、汚染の予防を推進する。
  2. 当社の環境側面に関係して、適用可能な法規制等について確実に順守する。
  3. 環境目標を定め、その実現を図る。
  4. 環境方針、環境目標について、環境パフォーマンスを向上させ環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する。
  5. 以上の方針を遂行するために、必要な環境教育を通じて、文書化した本方針を全従業員及び協力業者に周知徹底する。
この環境方針は社内外に公表する。
平成29年6月1日改定
宮城建設株式会社
代表取締役社長 竹田 和正

環境マネジメントシステム運用開始

平成17年9月30日からISO14001(環境マネジメントシステム)が認証登録となり、運用を開始しております。