宮城建設株式会社の技術

建築は「最も古い根源的な人間作品であり、もっとも複雑で完全な人間作品」といわれます。
また、土木は、社会資本を培う「技術の王者」といわれ、人類の発展に寄与してきました。
私たちには、そのような雄弁に時代を語る存在、時代相を映す鏡といわれる建設業に従事する者として 、誇りを持つと共に時代そのものに対する責務があります。

宮城建設株式会社は、環境問題や文化という今日的命題も視野に入れ、常に社会全体が調和していくことを、企業理念といたしております。