ユニット式スライディングフォーム工法を採用しています

大型移動型枠工法
【特徴】

ユニット式スライディングフォーム工法は、各種躯体工事の種類や規模に応じて、汎用システムバタ材であるワイドパネルビームとオリジナルの部材を組み合わせることにより、非常に高剛性で低コストのシステム型枠を形成し、型枠の設置からコンクリートの打設、コンクリート硬化後の脱形、次のスパンへの移動に至る一連の作業をシステマチックに行うことの出来る工法です。

その操作はすべて、ラチェットスパナによるスクリュー操作で敏速かつ正確に行えることが大きな特徴で、型枠の組立・脱形・移動の一連の操作が、このユニット式スライディングフォーム工法により省力化の極限に達したものと考えられます。

【現場施工写真】
明戸地区海岸災害復旧ほか工事1
明戸地区海岸災害復旧ほか工事2
明戸地区海岸災害復旧ほか工事3

土木部

所在地:岩手県久慈市小久慈町61-18
電話番号:0194-52-2411
FAX番号:0194-59-3196